読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の記録

ミドリの「トラベラーズノート」を発売当初に購入して、様々な変遷を経て、結局戻ってきた。 拡張性が高いのが、その特徴のひとつ。ポケットやカードケースでカスタマイズして、使い勝手がよくなったおかげで小さい財布とスマホ、そしてこのノートで海外にも…

外貨の整理

いろんな国に行くと、それぞれの国の歴史や風土、文化や偉人にちなんだ特徴ある図案の紙幣や硬貨が楽しみの一つ。 ただ、帰国後の整理に悩んでいた。 そこで思い出したのが、以前東急ハンズで見かけたこのノート。 「草原ミツバチノート」 ミドリ スパイラル…

西へ西へ

午後半休を取得して、「始皇帝と大兵馬俑展」に行ってきた。いま、空前の西安ブームなのだ。私のなかで。 会場の国立国際美術館は職場から徒歩圏内。雨上がりの中之島を、川風に吹かれながら歩くのは気持ちいい。同じように件の美術館に向かうらしき年配夫婦…

聖なる入り江

少し遅めの夏期休暇で、長崎県の五島列島に行ってきた。この数年、五島列島の教会群は世界遺産の候補になっているので、登録前のまだ静かなうちに行ってみたかった。 福江島から久賀島・奈留島を渡る、巡礼のような旅になった。 長崎空港から小さなプロペラ…

盛夏の色彩

庭の唐辛子がよく生るので、収穫して乾燥させている。昨晩大雨が降ったというのに、今日は朝から打って変わった快晴、いや猛暑。何かを干すにはこの上ない。唐辛子は、そもそも栽培が簡単なのか、あるいはうちの環境が合っていたのか、何もてをかけていない…

冬の記憶

夏期休暇が終わるころには、冬期休暇の旅の計画を立てないといけない。 ここ数年、年末年始は海外に行っている。去年はチベットに行った。標高3,000mの澄み切った青空の下で、冬のラサは巡礼者の街だった。 仏舎利の納められた寺院の周囲を、五体投地で祈り…