読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外貨の整理

いろんな国に行くと、それぞれの国の歴史や風土、文化や偉人にちなんだ特徴ある図案の紙幣や硬貨が楽しみの一つ。

ただ、帰国後の整理に悩んでいた。

 

そこで思い出したのが、以前東急ハンズで見かけたこのノート。

「草原ミツバチノート」

ミドリ スパイラルリングノート <B6>窓付封筒 草原ミツバチ柄

ミドリ スパイラルリングノート 窓付封筒 草原ミツバチ柄

 

あちこち飛んでせっせと蜜を集めるミツバチのような収集を叶える、窓つき封筒ノート。その時は何に使うんだと思っていたけれど、これ以上ない商品じゃないか。


f:id:march1st:20160922215256j:image台湾
f:id:march1st:20160922215312j:image香港
f:id:march1st:20160922215331j:imageブータン
f:id:march1st:20160922215408j:imageモンゴル
f:id:march1st:20160922215435j:image

そして、万が一のための米ドル。

台湾や香港はICカードが普及しているので、これも入れておく。これで、次に同じ国を訪れるときに無駄な両替をせずに済むし、タイミングによっては当時の方がレートが良かったりするかもしれない(その逆もあり得るけれど)。

二度と訪れることはない国もあるかもしれないけれど、記念としてそのまま外貨アルバムにもなる。

 

次の旅の予定は、西安。中国元はチベットから同じ貨幣だし、年末年始のトルファン(ウィグル自治区)も同じ。2016年は貨幣的には中国元に始まり、中国元に終わるようだ。